ROOF屋根工事

大阪(八尾市)の蜷喜板金 > 事業内容 > 屋根工事

屋根とは・・・

壁の傷みや設備の不具合には気付いても、屋根まではなかなか目が行き届かないものですよね。
屋根には雨や風から住宅を守るという重要な使命があります。
もし雨水などが侵入すると、柱などを腐らせ、住宅に大きな被害を与えます。
雨漏りの心配をなくしておけば、住宅そのものの寿命を延ばすことができます。
屋根は、紫外線や熱、雨風を直接受ける過酷な環境に常にさらされながら、家を守ってくれる最も重要な存在です。

屋根葺き替え工事

既存の屋根材を全て撤去してから新しい屋根材を取り付けます。
また、屋根の下の下地材(野地板・コンパネ)からルーフィング(防水シート)なども一緒に新しくする場合が多いです。
屋根リフォームの中で一番大掛かりな工事のためお金がかかるのですが、
屋根を新品同様のピカピカになるので、雨漏りの不安からも解放されて安心できる生活が送れるようにもなります。

屋根カバー(重ね葺き)工事

カバー工法は、現状の屋根に対して、その上から重ねるように屋根材を取り付けていく方法で、屋根材の上にさらに屋根材でフタをします。
「カバー工法」は「葺き替え」と違い、屋根が重くなってしまいますが、現状の屋根材の撤去費用がかからないため、費用が安くなります。
※劣化が激しい場合、瓦屋根の場合など、施工できない場合があります。

工事内容

板金工事
谷の入れ替え
屋根補修工事
雨漏り工事
瓦の補修工事
漆喰工事
など
雨もりを放置すると、カビの発生、住宅耐久性力の低下などが起きてしまうだけでなく、家族の健康にも害を及ぼす場合があります。
雨もりの発生により湿気が多くなります。湿気が多くなるとカビが発生しやすくなり、カビの種類によってはアレルギーを引き起こしてしまうこともあるのです。
阻止するためには雨もりへの「迅速な処理」「的確な対応」が必要です。

お住まいの屋根は、普段の生活の中では見えにくく高い位置にあるため、劣化の度合いがわからず雨漏りが発生して初めて劣化が進行していることに気付くというケースが多い場所です。
定期的な点検を行うことで、屋根修理や屋根リフォームのタイミングがわかり、雨漏りが発生する前に対応することができます。
屋根の定期点検やリフォーム、雨漏り等の屋根修理が必要の際は、蜷喜板金にぜひお任せください。
⽕災保険での修理も受けたまります

大阪(八尾市)の屋根・雨漏りのことなら
有限会社 蜷喜板金(ニナキ)へ

当社は創業30年、八尾市を中心に地域密着で施工を行っています。小規模から大規模まで、あらゆる現場で培ってきた豊富な知識や技術、経験でお客様に寄り添いながら、快適な住まいづくりをお手伝い致します。些細なお困りごともどうぞお気軽にご相談ください。八尾市を中心に大阪府下でもお伺い致します。

LINEでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

〒581-0091 大阪府八尾市南植松町5丁目197