GUTTER雨樋工事

大阪(八尾市)の蜷喜板金 > 事業内容 > 雨樋工事

雨樋とは・・・

雨樋(あまどい)・樋(とい)とは、屋根面を流れていく雨水を軒先に集めて、下水や排水口へ誘導する設備のことです。
もし、雨樋がなかったら、屋根に降った雨水が屋根の軒先から垂れて、外壁・建物の基礎や縁の下を汚していきます。
外壁にひび割れがある場合、そこから雨水が建物の中に浸入してき、壁からの雨漏りの原因になります。
また、雨垂れで地面がほり下げられると、建物の足である基礎部分へダメージを与えていき、腐食の原因となります。
とっても地味な存在ですが、とっても重要な役割があるのです。

工事内容

雨樋交換
雨樋補修
雨樋掃除
など
雨樋とは、雨水が建物に入るのを防ぐものです。屋根を流れる雨水をキャッチして、地面や下水に運ぶ役目があります。
雨樋がないお家の場合、雨水の受け皿がないので、軒先からポタポタと下に落ちてしまいます。

そうすると、地面に穴や溝ができて、建物の基礎や地盤が不安定になります。また雨水は外壁にも伝わるので、外壁も腐食します。
放っておくと最悪の場合、大規模なリフォームや建て替えになってしまうくらい建物にとって重要なパーツとも言えます。

雨樋の掃除や点検・メンテナンスは定期的にするのをおすすめいたします。
劣化や破損などの不安がございましたらご相談ください。
⽕災保険での修理も受けたまります

大阪(八尾市)の屋根・雨漏りのことなら
有限会社 蜷喜板金(ニナキ)へ

当社は創業30年、八尾市を中心に地域密着で施工を行っています。小規模から大規模まで、あらゆる現場で培ってきた豊富な知識や技術、経験でお客様に寄り添いながら、快適な住まいづくりをお手伝い致します。些細なお困りごともどうぞお気軽にご相談ください。八尾市を中心に大阪府下でもお伺い致します。

LINEでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

〒581-0091 大阪府八尾市南植松町5丁目197