CORRUGATED
PLATE波板工事

大阪(八尾市)の蜷喜板金 > 事業内容 > 波板工事

波板工事

主にベランダやテラス、駐車場、駐輪場、簡易物置などの屋根に使用されています。
波板は表面を波状にすることで水の流れがよく、強度を増しており、非常に軽くて丈夫です。
また、材料費が安価で、簡単に工事ができます。

工事内容

波板交換
など
ポリカーボネートとは、熱可塑性樹脂の一種であるポリカーボネート樹脂が原料のプラスチック素材です。
通称“ポリカ”と呼ばれています。

耐衝撃性や耐久性、透明度に優れた素材であることから、カメラレンズやパーテーション、高速道路の透光板、車のヘッドランプなどに活用されています。
紫外線に強いうえに、-40℃~125℃までの温度に耐えられるため、屋根や看板などの屋外利用に最適な素材です。

交換時期は、日当りや立地条件にもよりますが、約10年です。アクリル製のものより20倍の強度があります。

波板自体が割れたり、とめている金物が緩んだり、外れたりしている箇所があれば交換時期です。
劣化している波板は台風などの風の強い時に飛んでしまう可能性があります。
⽕災保険での修理も受けたまります

大阪(八尾市)の屋根・雨漏りのことなら
有限会社 蜷喜板金(ニナキ)へ

当社は創業30年、八尾市を中心に地域密着で施工を行っています。小規模から大規模まで、あらゆる現場で培ってきた豊富な知識や技術、経験でお客様に寄り添いながら、快適な住まいづくりをお手伝い致します。些細なお困りごともどうぞお気軽にご相談ください。八尾市を中心に大阪府下でもお伺い致します。

LINEでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

〒581-0091 大阪府八尾市南植松町5丁目197